気がする。

板に乗ったり買い物したり本読んだり子育てしたような気がする。

特捜部Q 檻の中の女 を読んだ感想。

特捜部Q 檻の中の女 を読んだ。 デンマークに関する本って、どこもかしこも、しあわせなくに〜♪みたいな本が多くて、なかなかなんというかこう、リアルな市民感覚とか娯楽に触れる本があまりないイメージ。 で、ひとまずデンマーク人の書いた本を探してみた…

サピエンス全史(下) を読んだ感想

サピエンス全史の下巻を読み終えた。年が変わる前に読み終えたかった。 なんとなくキリが悪いし。。。今年のはじめてはサピエンスになってしまった。 下巻は上巻にひきつづき、現代までの歴史を、人間というひとつの生物としてどーだったか見てみるという話…

サピエンス全史(上) を読んだ感想

サピエンス全史 の上巻をやっとこさ読み終わる。 生物としての人類の歴史を振り返りながら、人間ってどんな生き物なんだっけ?と考える本。 だったはず。 人間って種としては繁殖しまくって成功したけど、個体としてはどんぐり拾ってた方がしあわせだったん…

Men Without Women  を読んだ感想

Ernest Hemingway の Men Without Womenを読んだ。出てくる人がみんなぶっきらぼうで、話し過ぎないのが良い。無言でドスッと動く感じ。 洋書だし、半分くらいしか理解できてないけども! 短編集なので勉強には良い感じ。

日本人の世界地図 を読んだ感想

普段気づかないけどいつのまにかいろんな国を違ったものさしで測っていることに気づく。

省略の文学 を読んだ感想

思考の整理学->省略の文学。 俳句->言語と文化。 このひとの文章は読んでて気持ちいいなー。あと、昔も今もやっぱり色々変わらないんだなー。粗雑な言葉で生活してはならぬ。。。

それでも、読書をやめない理由  を読んだ感想

読書はひとつの抵抗の行為なのだ! うなずきつつ、考えつつ読んだ〜。

ヰタ・セクスアリス  を読んだ感想

致そう致そう

深夜特急  を読んだ感想

旅にでよう〜

WHAT IS SAPEUR?  を読んだ感想

意思があるファッションはいいよね。

衣裳術 を読んだ感想

かっこいい。

モーターサイクルダイアリーズ  を読んだ感想

キューバいきてえなあ…

チェ・ゲバラ伝  を読んだ感想

キューバいきてえなあ

思考の整理学 を読んだ感想

ちゃんと考えられるようになりたい。

ヴォーグで見たヴォーグ  を読んだ感想

プラダを着た悪魔とかマイインターンとかそういうの好きな気がする。

モロッコ流謫  を読んだ感想

その後モロッコに行けてよかった。

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙  を読んだ感想

ビジネス書ってやつ?

沈黙の春  を読んだ感想

センスオブワンダー読んで、読んどきたくなった。 自然がいいと思いつつ、そうもいかないところまできちゃってるんだろなーと思いました。 レイチェルカーソンなら、センスオブワンダーのほーが刺さったなあ。 人生のバイブルにするレベル。

月と六ペンス  を読んだ感想

すごく楽しく色々考えつつ読めた。 ゴーギャンとはそこまで関係ないらしい。